研修

  無料研修で未経験者も安心

 スタッフ9割以上未経験者からのスタート 研修は3人体制でしっかりと行ってからデビューします

◆ スキルアップ講座

 
社外講師を招いてセミナーを行う
個人スキルの向上を目指す

デビューしても

マナー教室、座学など、定期的に研修を行っております。

マナー教室では外部講師を招いて接客マナーについて

勉強しています。座学では、国家資格を持つ社長が

教えてくれます。内容は解剖学、生理学・・などなど

と幅広く身体の知識を学べます。リラクゼーション

といっても、奥深いです。健康への知識も身に付ける

ことができるので、キャリアが広がります。

「国家資格の先生による体組織、骨格講座」

☆研修風景☆

タイ古式研修
2016年5月に東京までスタッフ3人がタイ古式マッサージの研修に行ってきました
 
 実技40時間+タイ古式歴史、理論、解剖学
濃密な5日を経て頭に入りきれないほどの技術及び知識を学ぶことができました
一日に何人もの顧客に施術を行うプロのセラピストが指や体を壊さず、なおかつ、顧客満足度の高い強い施術を行えるような
技術を学ぶことができ、さらなる顧客満足を目指します。
2018年6月 (株)u-bal からだ塾(タイマッサージ講師)の小笠原講師を招いてタイ古式研修を行いました
解剖学及びスタッフに負担のない施術法を習得しました
 
 
研修を受けたスタッフの感想
 
仏生山スタッフ
今回私がこのタイ古式マッサージスクールに行って一番衝撃を受けたのは、セラピストに負担をかけずに施術するスタイルだった事です。
この業界でセラピストをしていて、どうしても体に負担がかかってしまう事がちょっとした悩みだったのですが、このスクールでは特に腰に負担をかけないような施術を教えて下さいました。
また、お客様の強い、弱いの力加減にも対応できる手技や、足の手技の多さにも驚きました。
ストレッチで体のどこに効いているのかを実際に自分で受けることで、自分の施術の幅も広がりました。
お客様1人1人の体の疲れに対応できるよう、流れの組み合わせを変えられる魅力を発見でき、タイ古式マッサージが更に好きになりました。
充実した研修に行かせて頂いたことに感謝すると共に、お客様の体を少しでも癒せるようこれからも頑張ります。
丸亀スタッフ
タイ古式の研修を受けて、まず、1番に思ったことは、筋肉のほぐしかたにもたくさんのアプローチの仕方があるのだな。と感じました。
タイ古式の奥深さ、追求心をいままで以上に持つことができました。○○式と、言って、先生のなかでもやりかたがちがっていたり、100人いれば100人の色があるとは、このことかと思いました。今回は、ピシット先生の手技を教えて頂きましたが、まだまだたくさん、いろいろな先生の流派を知りたいなと強く思いました。先生やスタッフと、身体の向き、支える手の使いたか、圧の入れ方など細かくチェックしながら、確認することができたのもとてもいい時間になりました。
お客様の身体を預けてもらううえで、ひとりひとり、疲れたかも違う、筋肉の伸びやすさも違う、そこをしっかりとコミュニケーションをとりながら、アプローチしていけたら、もっとほぐれやすくなるのかな。と、感じました。
これからも、日々、勉強をして、すこしでもお客様の力になれるように精進します。
今後も定期的な講習を予定しています
日々、技術・接客サービスの向上を図り顧客満足度の高い愛され続ける店づくりを目指していきます